かつて私はものすごい頑張り屋でした。
いつでも頑張っていたから、いつでも肩こりがひどくて、実はその肩こりは既に小学生のころからあったという筋金入りでした……。

「頑張る」ということ自体が悪いのではありません。
「頑張り屋」であることが悪いのではありません。

けれど、頑張り屋さんであるがために、いつの間にか毎日が苦しくなってしまっている、なんてことが起こるのが頑張り屋さんなんです。

頑張り屋さんは幸せになるために頑張っています。
でもその頑張りが頑張り屋さんを幸せから遠ざけることがあります。

まさに私はそうやって頑張り続けた結果、自分が生きてきた道のりが何だったのかが分からなくなったときがありました。

そんなときに私はもう一度、心を学び始めました。そして自分の心に向き合いました。

その結果いまでは「あ~、幸せだなぁ」って思えるときが、日常のそこかしこに転がっているような生活を送っています。

今の自分が苦しいな、と感じたとき
変わりたいな、と思ったとき

自分のことを見つめてみる時間が必要です。

このメール講座は頑張り屋さんにそんな時間を作ってもらうことを目指して作りました。

頑張り屋さんをいろんな角度から見てみる

このメール講座では、頑張り屋さんあるあるを私が思う限り、書き連ねてみました。

あれもこれも書いておこう。
そんな気持ちが高じて、当初は7日間くらいで終わるものにしよう、と思っていたのに、倍以上のボリュームになってしまいました……。

でもその分きっと、「あー、そうなの、私まさにそうなの!!」と思えるエピソードがあるはずです。

そしてそれを感じた瞬間、自分の中からフッと力が抜けたことを感じるに違いありません。

私が「私」を知る瞬間。

そのとき確実に、心のどこかが緩むことを感じます。そしてその分、身体も楽になります。

そんな時間が頑張り屋さんに届きますように。そんな願いをこめました。

心理は楽しい

そしてもうひとつ。このメール講座で私が意識したことは「心理学を身近に感じてもらうこと」

どんなものでも●●学と呼ばれてしまうと、なんだか堅苦しく感じるものです。”学問”として体系づけられることは、後から学ぶ者にとって道しるべともなり、また、まだ探求されていない領域を浮き彫りにもするでしょう。

でもどんな分野の学問も、もともとは日常で見つけたほんのささやかな疑問から始まっています。だからこそ頑張り屋さんにとっての身近な日常を題材にしながら、心理用語を散りばめました。

気になったキーワードから、心の学びの世界に足を踏み込んでもらえたら嬉しいなぁと私は思っています。

心って不思議です。
心に振り回されてしんどくなってしまうことも時にありますが、心の不思議に触れることは人間という存在がいかに色彩豊かなのかを知ることでもあります。それを知ると人間が好きになります。

あの人も、この人も、もちろん自分も、とても色彩豊かなんです。そんな色彩豊かな人が集まった世界は、とても興味深く面白く楽しい世界です。

メール講座のテーマ

  • 頑張り屋さんが頑張る理由とは?
  • イライラしてしまうのはどうしてなの?
  • マウンティングの発生原因
  • 頑張り屋さんのうまくいかない恋愛パターン
  • 「自分を大切にする」の落とし穴
  • 頑張り屋さん誕生の秘密
  • 頑張り屋さんが幸せになるために     ……などなど

メール講座のお申し込み

こちらのボタンからお申し込みください。
費用は掛かりません。無料です。

いつからでもスタート可能です。
途中でやめることもいつでもできます。

メール講座:全15回 [3日に1回の配信]

頑張り屋さんの心の世界をあなたも旅してみませんか?
あなたのお申し込みをいつでもお待ちしております。