リトリーブサイコセラピーという心理セラピーをご提供しています。
本来の自分を取り戻す。
それはあなたにも出来ること。

二極化の世界であなたはどう生きますか?

いま、世界では二極化が進んでいるといわれます。富裕層と貧困層が明確に分かれ、富める者はますます富み、貧しい者はその苦しさからどうやっても抜け出せない世界がすぐそばにきていると。

金持ちは一部の人間だ、能力があるからだ、恵まれた人間たちだけだ。そんな声もあります。そして、そんな人間たちが幸せを一手に握っている……。

確かにそれも事実なのかもしれません。けれどそんな人たちの心が本当に幸せでいつでも満たされているかというと、そうでもないことが多いようです。成功するには頑張らなければいけない、今の自分を維持するならもっとやらなくてはいけない、変化の大きい時代で次々と新しいことを考えていかないといけない……。

「頑張らないと駄目」
そんな言葉をいつも自分の中に響かせて、がむしゃらに頑張って成功している人もいます。
そんな人は成功できている内はいいのですが、何か失敗があったときそれまでの頑張りがすべて無駄になったようで無気力に陥り、そのままうつや、アルコール・薬物といった依存にいたるケースがあります。

特に戦後の復興を間近で見ていた世代や、バブル崩壊後の苦しみの中で自分たちがどうにかしなければいけない、と思ってきた方たちには、そんな「頑張らないといけない」があります。頑張って頑張って……そしていずれ頑張れなくなったとき、自殺に至ります。いわゆる「団塊世代」と呼ばれる方たちの自殺率が高いということ、ご存知でしょうか。

そんな姿を見れば見るほど「頑張ったから本当にどうにかなったのか?」そんな疑問を抱える方たちもいます。

「頑張ったってどうにもならない」
その無力感から、何かにチャレンジすることを怖れ、たまたま目の前に来たものに縋り、当たり障りなく生きていければいい、そう思ってしまうのです。

ニートやひきこもりと呼ばれる方たちの中にはそんな思いを抱えている人も多いでしょう。そこまで至らず、普通に会社に勤め、大きな問題もなく働く人たちであっても、「これ以上やってもただ疲れるくらいなら、このままでいい」。そんな風に思います。そうやって、人生を謳歌する人たちを横目に見ながら、「どうせ自分は」という思いを募らせていくのです。

愛されていれば満足?

「どうせ自分は」。そう思えば思うほど、何とか自分を認めたいという思いも生まれるものです。そしてそんなとき、ついはまってしまうものがあります。それがSNSという世界。ブログ、Facebook、Twitter、インスタグラム……。そこで多くの人に賞賛されれば、いいねがたくさんつけば、自分が認められたように感じるのです。そして過剰に自分を華やかに見せるテクニックを追い求めていきます。

けれどそんな世界でも二極化が訪れます。

センスの良い写真や華やかな生活で人気を集め、たくさんの人にフォローされ、キラキラとして見える人たちと、そんな人たちに憧れ、同じようなことをしようと思ってもできない、そんな環境になんかいない、と落胆する人たち。
けれどキラキラ見える人たちも実際は、いいねやフォローの数を減らさないために頑張り続けています。

そしてまた、「結婚さえすれば幸せになれる」
そうやって婚活に励む人もいます。様々な手を講じて、何とか結婚に行きつかせる。それでやっと幸せになれると思ったのに……結婚生活が始まったら今度はパートナーへの不満が出てきてしまう。「こんなはずじゃなかったのに」

その状況を打破するために次に考えるのはこんなこと。
「子どもが生まれれば何かが変わるかも」

そうやって妊活に励み、辛い不妊治療にも耐える。
それでも授からなくて「どうせ自分は」を強める人もいます。そして幸いにも子どもを授かったとしても、目の前の子どもを見て「子どもを愛せない……」。そうして呆然としてしまう人もいます。

幸せを求めているのに、いたちごっこ、ですよね。

閉塞感に満ちた世界をどう生きる?

どこに進んだってどうにもならない。
そんな閉塞感に満ちた世界をどう生きていけばいいのでしょうか。

実はこの閉塞感を生み出すもとになっているのは「思い込み」です。
「自分には力がない」
「だから頑張らなければならない」
「誰かに愛されなければ生きていけない」
「でもどうせ自分は」

そんな思い込みから不安に駆られ、時にがむしゃらに頑張り、時に無気力に陥り、世間の波にさらされたまま人生を流されるように生きてしまうのです。

この思い込みを変えるにはどうすればいいのでしょう?

「私には出来る!」「私は成功する!」「私は愛される!」「私は幸せになれる!」
そうやって繰り返し唱えていれば、いずれ思い込みは変わるでしょうか。

もちろんそれが効果を発揮することだってあります。
けれど、どんなにやっても変わっていない。そんな思いに囚われている方が多いのも事実。

その違いとは……

それは、安心感

心の核に安心感を持っている人は、想いを現実に変える力を持てるのです。
けれどその安心感が欠けていると……頑張らなければいけないし、頑張ったところでうまくいくはずがない。そのように感じ、そしてそれに見合う現実の中で生きることになります。

そして現実がうまくいかなくなればなるほど「どうせ自分は価値のない人間だ」「どうにもならない自分だ」「取るに足らない自分だ」という思い込みもまた深まり、「仕方ない」「どうしようもない」と諦めていくのです。

負のループが止まりません。

安心感を取り戻す、そして自分の人生を取り戻す

思い込みが本当に変化するには、心に安心感が必要です、とお伝えしました。本当はその安心感は喉から手が出るくらいに欲しいものなのですが、素直にそれを求めることがとても難しい。

なぜなら思い込みにはそれを持つに至った経緯があり、そしてそれによって得られるかりそめの安心感があるからです。

このかりそめの安心感と、想いを現実に変える力を持つ安心感はまったく異なるものです。
けれど多くの人はその違いが分かりません。分からないからこそ、かりそめであろうと手放せない。

だからその違いが分からないまま、ただただ生きづらさを抱え、苦しみを持ち続けながら運命に翻弄されているかのように生きていきます。

あなたはこれからもそうやって生きていきますか?

これからどう生きていきたいか。それを考えるとき、私自身がよく口にする言葉。
「私を活かし、私を生きる」

安心感がないとき、人はそんな中でも生きていこうとして、いろいろと余計なものを身につけていきます。自ら身につけたにも関わらず、それが自分自身の首を絞めていると気づかず、時に自分の身の周りのせいだと、自分が置かれた環境に対して不満を抱えます。

けれど、安心感を自分の身体でしっかり感じていくと、本当の「自分自身」というものが形を帯びてきます。それは他の誰とも違う自分。そんな自分を活かしていくことが、自分の人生を生きていくこと。

あなたは、あなたならではの、オリジナルの人生を生きていけるのです。

そんな自分を取り戻しませんか?

もしもあなたが本物の安心感を手に入れ、自分自身を生きたいと、そう望まれるなら、私の出来ることが何かお役に立つかもしれません。

心理セラピー

心理セラピーでは思い込みを獲得したときの状況を紐解き、そのとき感じたままで凍結してしまい昇華することのなかった感情を完了させていきます。
感情は感じ切ったら消えていきます。けれど何らかの理由で表に出さずにいると身体の内側に残り続けてしまうのです。それが積もり積もって、いつしか黒い塊へと変化していきます。

あなたの身体の内側にどうにもならない黒い塊はないでしょうか?

あなたが時を変え、場所を変え、それでも同じことを繰り返しているとしたら、それはその黒い塊の仕業かもしれません。
セラピーでその黒い塊を取り除き、その代わりに安心感をいれていくことで、新しい感覚をあなたは感じるようになることでしょう。そんな新しい自分であなた自身を生きて行くことができるのです。

◆こんな方に

  • 何かを言おうとしても頭が真っ白になる。
  • 自分のしたいことが分からない。
  • なんとなく生きづらい。
  • 集団の中にいるのに「ひとりぼっち」と感じる。
  • 誰かの指示がないと不安。
  • 自分で物事を決められない。
  • ひとり暮らしができない。
  • 「自分なんて」とつい言ってしまっている。
  • 自分を好きになれない。自分が嫌い。
  • 誰も自分のことを好きになってくれないと思う。
  • 恋愛がうまくいかない。
  • 我慢ばかりでイライラしてしまう。
  • いつも誰かと比べて落ち込んでいる。
  • いい人をやっていると分かっているがやめられない。
  • 「私は幸せになる!」と何度決意しても何も変わらない。
  • 「頑張らなくちゃ!」が口癖になっている。
  • SNSで自分を盛るのに疲れた。でもやめられない。
  • 今の自分に違和感。だけどどうしたらいいか分からない。

場所・時間・料金

場所:都内貸会議室(山手線沿線、詳細は別途ご連絡)

所要時間: 120分

料金:12,000円 [会場費込み]

※まずは話をして自分の問題整理から始めたい、セラピーがどんなものなのか話を聞きたい、セラピストとの相性を確認したい、という方はカウンセリングから始めることができます

場所:都内貸会議室(山手線沿線、詳細は別途ご連絡)

所要時間:60 – 90分

料金: 8,000円 [会場費込み]

スケジュール

8/14(水) 11時 / 14時
8/16(金) 11時 / 14時
8/18(日) 11時 / 14時

8/20(火) 11時 / 14時
8/22(木) 11時 / 14時
8/25(日) 11時 / 14時

8/28(水) 11時 / 14時

※1時間程度であれば時間を前後することが可能です。
※夜の時間帯についてはお問合せください。

お申し込み

お申し込みの前に規約のご確認をお願いしております。

(規約ページが表示されます)